ページ本文へ
5×緑ホーム恵比寿日和 > 2012年4月

2012年4月の記事

花見と露店

2012-04-27 (Fri)

桜の季節になると、毎年近くの洗足池公園に散歩に出かける。

R0022886.JPG

10年前に引っ越してきたとき、たくさん屋台が出ているのに驚いた。
それも、綿飴、金魚すくい、射的にたこ焼きと、うちの田舎でもみかけなくなったようなクラシック!な露店が多い。

今年も屋台の間を巡りながら、ふと「世知辛い世の中、こんな縁日のような風景もいつまで続くのやら」などと思っていたら、各店にアンケート用紙があるのに気がついた。

どうやら、露店に反対の動きがあるようで、それに対抗するため「露店に賛成」の署名を集めているらしい。

「あぁ、やっぱりそういう時代なのか」と、アンケート用紙が少し淋しく見えた。
ブログ印_MIY-thumb-20x20-535-thumb-320x320-536-thumb-autoxauto-811-thumb-autoxauto-874-thumb-autoxauto-937-thumb-autoxauto-965-thumb-240x240-1088-thumb-autoxauto-2417-thumb-240x240-2418.jpg

R0022899.JPGのサムネール画像


春の心は

2012-04-17 (Tue)

世の中に 絶えて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし  在原業平

 

北海道出身の私にとって、ソメイヨシノのみごとな咲きぶりは、何年たっても心をざわざわさせます。

きれいだなとかうれしいなとか、そういう感情の中にもう一つなにかある。

落ち着かない、終わりや始まりの合図に思えるからでしょうか。

そんな気持ちを友人に伝えたら、

そうそう、教科書にのってたまさにあの句みたいなことだよね

と言ってこの句を教えてくれたことを、春が来るたびに思い出します。

今年も私の心はのどけからまし。

桜も過ぎてすこしづつ夏に近づくこの季節が大好きです。

ブログ印_YAM.jpgのサムネール画像のサムネール画像

最近の記事
カテゴリー別記事
  • カテゴリー1
  • カテゴリー2
  • カテゴリー3