ページ本文へ
5×緑ホーム5×緑の緑化 > 緑化システムの概要

緑化システムの概要

5×緑システムは、緑化用に開発されたウェーブメッシュパネル(凹凸のある折り加工の施された金網)のカゴの中に、

保水性が高く軽量の人工土壌(アクアソイル)を充填して植栽基盤をつくり、上面だけでなく、側面にも植栽することのできるものです。
側面には、多くの場合、常緑のツル植物テイカカズラを使います。 →詳しくは「工法」を参照


導入には、植栽済みの完成品を現場に設置する<1. 緑化ユニット方式> と <2. 現場施工方式>の2つの方法があります。

 

緑化ユニット方式(植栽済みの“完成商品”を設置)

 

現場施工方式(現場で金網組立て→客土→植栽)

 

 

緑化ユニット方式(植栽済みの“完成商品”を設置)

 

Overnight Construction:一夜城方式

 

5×緑では、上面、側面とも植栽済みの緑化ユニットを販売しています。
ユニットを現場に運び、設置するだけ。
事前に養生することで、施工時から熟度の高い緑にすることが可能です。

施工日数も短く、施工のしづらい都心の狭い場所も緑化が可能です。
スペースに合わせて、サイズや形状を変えることができます。
オリジナル商品として、里山の植物を中心に構成した「里山ユニット」を提供しています。

 

事前養生

運搬

完成

 

 

定番サイズの「里山ユニット」はこちら
ページトップ



 

現場施工方式

 

現場で金網を組み立て、土を充填して、植栽します。
大規模な植栽基盤を造る場合に向いています。

 

 

 

「工法」の特徴はこちら
定番サイズの「里山ユニット」はこちら
名前の由来はこちら
主な実績はこちら

 

ページトップ