ページ本文へ
5×緑ホーム恵比寿日和 > 2010年11月

2010年11月の記事

また会へる十一月のさやうなら

2010-11-30 (Tue)

今日で十一月も終わり。

年をとるにつれ、一か月という時間はいよいよ速度を速め、一万円札を両替した途端の千円札みたいにあっという間に吹っ飛んでいく。

それにしても・・・・。

十一月という月は、本当に印象の薄い月である。

ニシムクサムライのサムライが"11月"だったっけ・・・・くらいの印象。

あとは文化の日と勤労感謝の日がある月、くらいなもんである。

でもって、今月の句会のお題のひとつが十一月。

 

困った、困った。

人生でこれほどまでに十一月について考えたことはこれまでになかったというくらい、頭を抱えることになった。

改めて十一月を感じてみると、紅葉の美しさも落ち葉の音も、小春日和の日々もみんな十一月。

立冬を迎え、寒くはなってくるけど、まだまだ温かさもある。

気ぜわしくなっているけど、まだ少し気持ちに余裕はある。

落ち葉もあるけど、梢の葉っぱも美しい。

 

などなど考えていると、どちらつかずの微妙なあわいの、うつろいの中にこそ十一月はあることに気がついてきた。

 

あしたから十二月。この月は印象も明快に一気にラストスパートになだれ込んでいく。

そこに立ち止まって、時の流れを楽しむ余裕はない。

 

 

十一月 素描画だけの美術館                結女

 

                              

 

101130_tak.jpg

 

句会(KIMA句会)の詳細は以下でご覧になれます

http://ameblo.jp/emichacha-ameblo/

 

ブログ印_TAK.jpgのサムネール画像

 

 

石蕗の花 咲く 2010

2010-11-23 (Tue)

身近に季節を知らせてくれる植物があると、少しずつ巡る四季の変化に気づかされます。

けれども、ここのところ忙しすぎてオフィスに並ぶ里山ユニットにもゆっくり目をやるゆとりがありませんでした。
そんなとき、石蕗の花が咲いて、その黄色の鮮烈さに一瞬目を奪われました。
立ち止まってみると、小さなユニットの中にも季節は確実に訪れていて、散り初めた山茶花の花や藪格子の赤い実に初めて気づきました。

晩秋から初冬へ。
空はひときわ高く、秋の終わりを告げているようです。
ブログ印_MIY.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像


石蕗の花については矢澤さんのナーセリーレポートに詳しく解説があります。
http://www.5baimidori.com/satoyama/nursery/201011-post-60.html

R0019239.JPG  R0019327.JPG

R0019328.JPG



秋のおやつ

2010-11-19 (Fri)

港区のエコプラザの向いに仕事の現場を得たもので、ときどきエコプラザにも立ち寄っています。
ここには毎日のようにオーガニック野菜の屋台が立つので、これがまた楽しみなのです。。。。。。。

この現場でご一緒する富士植木さんの通称カニ部長さん(※)が、現場帰りに このオーガニック屋台でお土産を買ってきて下さいました。
秋ならではのサツマイモとリンゴ!
5×緑は女ばかりなので、こーゆー選択になったのか!?

今日のおやつはふかした紫芋のサツマイモとリンゴ。
秋の正しい(?)おやつ、とあいなりました。

部長!! 多謝!でございます。

(※)昨年の忘年会のこと。5×緑は毎年オフィスで手づくり料理の忘年会を開くのですが、ここで絶品のカニ料理をふるまっていただいて以来、私たちは敬愛の情を込めて、このように呼ばせていただいております。

ブログ印_MIY.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

ふかふかのサツマイモは秋の味
R0019250.JPGのサムネール画像

ラファエロ色に染まりゆくなり 秋の山 

2010-11-05 (Fri)

もう11月。これから一気に冬めいてくる。
早いなあ~ことしも。なんだか年々吹っ飛ぶように年が過ぎていく。ガーデンプレイスのバカラのクリスマスツリーがきらめき始めた。
こうやって齢をとって行くんだな~と妙に感傷的になるのも、決まってこの時期。

先週末の土曜日は10月句会があった。
兼題のひとつが「秋の山」。
秋の山と聞いて真っ先に浮かんでくるのは、小学校の頃、教室から運動場越しに見えていた近くの山。学校自体が山のふもとにあったから、実際は身ぐるみ山の中。
秋の夕日を浴びた山の木々はそれぞれ特有の光を放ちながらも、少し遠目で見ると、いろんな色がまじりあった深い色調になっていた。

これから本格的な紅葉の季節。
馬頭でのどんぐりイベントも、もう明日に迫ってきた。
拾ったどんぐりをちゃんと翌春に発芽させるには、数日間のタイミングが勝負で、その日を失うと、なかなか難しいという。そんなどんぐりを馬頭の子どもたちが大切に育ててくれた。

自然の移ろいは、人間に合わせて、待ってくれない。
感傷に浸れるはずの11月は、いつもあわただしく過ぎていく。

 

量子論一冊 秋の山に入る              結女

ブログ印_TAK.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

馬頭のどんぐりイベント詳細はこちら

http://www.5baimidori.com/news/201009-post-25.html

バカラの点灯式

2010-11-03 (Wed)

このブログのタイトルのとおり、わがオフィスは恵比寿はガーデンプレイスのそばにあります。

そのガーデンプレイスのクリスマスのシンボルとなるのがバカラの巨大なシャンデリア。
11月の声を聞くと広場にディスプレイされるのですが、毎年、シャンデリアを見ると「え、もう、そんな季節っ!?」って思います。
特に今年は、ついこのあいだまで、シャツ1枚でも汗がにじんでいたような。。。

今年も華やかなクリスマスソングと共にバカラの点灯式が行われましした。

このまま季節は一気に師走へと駆け抜けていくのでしょうか。

あぁ、も少し秋を味わいたかった。。。
ブログ印_MIY.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像


R0019225.JPG

カテゴリー別記事
  • カテゴリー1
  • カテゴリー2
  • カテゴリー3