ページ本文へ
5×緑ホーム5×緑 News > 田瀬さんが設計する 神山町の集合住宅づく...

5×緑 News|イベント

田瀬さんが設計する 神山町の集合住宅づくり・設計求人イベントのお知らせ

2016-05-23 (Mon)

徳島県の神山町で、プランタゴの田瀬理夫さんが設計している集合住宅のプロジェクトで、
設計監理に携わるランドスケープデザイナー1名を募集します。
※建築設計者2名も同時に募集。
 
この集合住宅は、神山町が2018年春の竣工を目指して建設するもので、建築設計は
環境共生型の住宅設計の経験が豊かな山田貴宏さん(ビオフォルム環境デザイン室)、
ランドスケープデザインは田瀬さん+鎌田あきこさん(ユニットタネ)が手がけています。

また、「5×緑の学校」でいつも聞き手を務めてくださっている西村佳哲さんが、
計画推進のコーディネート役としてプロジェクトに参加しています。
 
募集に際し、神山町での3日間の滞在プログラム(6/17~19)が予定されています。
応募締め切りは6月4日です。
 
詳しくはこちらをご覧ください。
集合住宅の概要もこちらでご覧いただけます。
   ※地域性を表現する公営住宅づくり、協働設計者の募集

上のサイトの中の
「田瀬理夫さんがランドスケープデザイナーに求めるもの」の一部を抜粋してご紹介します。
 
......................................................................................................

 ・「中山間地域の未来づくり」をテーマにしたランドスケープを目指す
 
 ・「集合住宅に住まう」ということに、ランドスケープの視点を持って向き合える

 ・建材や植物を持ち込まず、"流域のものだけ"でデザインすることに意欲がある

  (中略)
 
これまでの「設計業務」の常識や枠組みにとらわれずに、
より全体性のある「ランドスケープデザイン」を、
自分の仕事や働き方、ときには暮らしを通じて組み立て直してゆく数年間になると思います。

......................................................................................................

ランドスケープデザインを志す方にとっては得難い機会だと思います。
この試みに共感した方、心が動いたという方、ぜひチャレンジしてください!

ページ先頭へ
カテゴリー別記事